JR 大塚駅 北口より徒歩約4分。演劇・お笑いライブ・ダンス・講演会などあらゆる使い方のできる、約130席の多目的ホール。
イベント
  • HOME »
  • イベント

ことのはbox「ムーランルージュ」

日時: 2022年4月20日 – 2022年4月24日 終日

日程 2022年4月20日(水)~4月24日(日) 4月 20日(水) 19:00 21日(木) 19:00 22日(金) 14:00 / 19:00 23日(土) 13:00 / 18:00 24日(日) 12:00 / 16:00 開場=開演30分前 受付開始=開演45分前 公演概要 ■脚本:斎藤憐 ■​演出:酒井菜月(ことのはbox) ■出演: 松浦慎太郎(文学座) 横山岳 水野友雅(ハルベリーオフィス) 佐藤ケンタ(ことのはbox) 郡司聡美 橋本愛奈(アップフロントクリエイト) 井上一馬(イッツフォーリーズ) 佐野眞一(シアターRAKU) 上不あや 畠山はなの ⻘山雅士(INNERSPACE) 如月せいいちろー(ウラダイコク) 篠田美沙子(ことのはbox) 砂原一輝(劇団 AUN) 藤岡まゆみ(T1project) 石森咲妃(文学座) ⻘木素姫(えりオフィス) 蒼井染 岩井清一 宝条夏希 ■チケット 全席自由席 日時指定 料金 = 前売 4,500円 / 当日 5,000円 2022年3月6日(日) 12:00 より販売開始 ■公式サイト https://www.kotonoha-box.com/17th あらすじ 敗戦の秋、新宿の焼け跡には赤い風車が回っていた。人びとは飢えていた。身も心も飢えていた。その飢えを満たす人びとも飢えていた。だが、人びとは自分で生きていかなければならない。そこから喜びと悲しみが生まれる。 ​空襲によって焼け野原となった新宿に、ポツンと立っている赤い風車が目印のレヴュー劇場「ムーランルージュ新宿座」 1931年に新興の街・新宿に開館して以来、軽演劇やレヴューを上演して学生や知識層の人気を集め、多くの作家、俳優を輩出し、戦中戦後を生き抜いた。 「どんなに辛いことがあっても舞台に出ればニッコリ笑って歌うの。」戦争を生き延びた人々が劇場に集まる理由は…何のために舞台に立つのか…。小さな芝居小屋を取り巻く人々を描いた群像劇。

K-FARCE「弾倉に薔薇を込めて」

日時: 2022年3月23日 – 2022年3月27日 終日

日程 2022年3月23日(水)~27日(日) 23日(水) 19:00 24日(木) 19:00 25日(金) 19:00 26日(土) 13:00 / 17:00 27日(日) 12:00 / 16:00 ※開場時間は公演の 30 分前になります。 ※各回配信あり(定点配信) 公演概要 ■脚本・演出:テラモトタカシ(K-FARCE) ■出演: 堀有里(プラチナムプロダクション) 鈴木祐大(ウェーブマスター) 岡本尚子(エイジアプロモーション) 武井雷俊 (株式会社ALBA) 髙木聡一朗(サンミュージックプロダクション) 篠原栞那(エイジアプロモーション) 石津雄貴(タンバリンアーティスツ) 坂内勇気 後藤菊之介(悪友) 他 ■チケット ◎S席前売:8,500円/当日9,000円(前方3列・特典付き)※S席は指定席 ◎A席前売:5,500円/当日:6,000円※A席は自由席 ◎初日割り:4,500円※A席のみ ◆配信チケット 3,000円(2週間アーカイブ付) 定点カメラでの配信 配信特典:衣装付き集合写真(非売品)データ ※全公演終了後にメールにてお送りいたします。 【チケット販売】2022年2月11日(祝)正午から 詳細は公演のサイトをご覧ください https://kfarce2014.wixsite.com/kfarce/magazine ■お問い合わせ info@k-farce.jp あらすじ ビルの屋上に佇む女。 孤高の殺し屋は今日もスコープを覗く。 今回のターゲットは向かいのビル。 そこへ来たるは別の殺し屋。 そこへ来たるは飛び降り志願の女。 そこへ来たるは巷で噂の大怪盗。 更に色んなオモシロ曲者どもがそこへ来たる。 もうホント、そこへ来たる。 自販機のルーレットも当たる。 今日はやたらと 困った奴らがビルの屋上に来たる。

【公演中止】K-FARCEプロデュース公演「#スクワッド」

日時: 2022年2月16日 – 2022年2月20日 終日

この公演は中止となりました。 詳しくは【K-FARCE】のサイトをご覧ください。 https://kfarce2014.wixsite.com/kfarce/papaluwa 日程 2022年2月16日(水)~20日(日) 16日(水) 19:00 17日(木) 19:00 18日(金) 19:00 19日(土) 13:00 / 17:00 20日(日) 12:00 / 16:00 ※開場時間は公演の 30 分前になります。 ※各回配信あり(定点配信) 公演概要 ■脚本・演出:鈴木美波(PAPALUWA) ■出演: 後藤郁(beachwalkers.management group) ​木内海美(Claudia) ​千歳まち(U-8) 江原由夏(扉座) 針谷早織 渚志帆 ​篠原栞那(エイジアプロモーション) ​工藤ひなき 伊藤つくし ​半澤楓(エイベックス・マネジメント) 河口舞華(U-8) ​永瀬がーな 大西一希(PAPALUWA) ​鈴木真之介(PAPALUWA) ​安楽信顕 緒方壮哉(libido:) 渡邊力(PAPALUWA) ■チケット ◎S席前売:8,500円/当日9,000円(前方3列・特典付き)※S席は指定席 ◎A席前売:5,500円/当日:6,000円※A席は自由席 ◎初日割り:4,500円※A席のみ ◆配信チケット 3,000円(2週間アーカイブ付) 定点カメラでの配信 配信特典:衣装付き集合写真(非売品)データ ※全公演終了後にメールにてお送りいたします。 【チケット販売】2022年1月16日(日)正午から 詳細は公演のサイトをご覧ください https://kfarce2014.wixsite.com/kfarce/papaliwa ■お問い合わせ info@k-farce.jp あらすじ

【公演延期 】JUNK! Vol.6記憶に残れ公演 「B面~煙が漂うその先は~」

日時: 2022年2月9日 – 2022年2月13日 終日

この公演は延期となりました。詳細は【JUNK!】のサイトをご覧下さい。 JUNK!’s ROOM (themedia.jp) 日程 2022年2月9日(水)~13日(日) 9日(水) 14:00 / 19:00 10日(木) 14:00 / 19:00 11日(金) 14:00 / 19:00 12日(土) 14:00 / 19:00 13日(日) 12:00 / 16:00 この公演は延期となりました。詳細は【JUNK!】のサイトをご覧下さい。 JUNK!’s ROOM (themedia.jp) 公演概要 ■脚本/演出:勝海 裕 ■出演: 赤星雨(八角家) 浅尾啓史 市川フー 内田翔太(JUNK!) 大倉安奈(Cheeky) 大津澄怜(八角家) 大野桂 小川隆将 木村文也 来吉一真 作田慎吾 佐野夏海 白鳥京花 朱田弘幸(こつまみ) 図子侑大 髙島大幹(Theatre劇団子) 滝口果歩 竹田航(ギロチンメソッド/Actor’s Live Theater) ちむらゆーり(こつまみ) 奈波 平野隆士 水谷柚美(WESSAP) 宮川翼!!(劇団オナニー芝居) るん{矢野千遥} [五十音順] スタッフ 企画/運営/総合プロデュース:JUNK! 原案/脚本/演出:勝海 裕(JUNK!) 舞台監督/美術:林 大介(零’sRecord) 音響: 牛居朋広(零’sRecord) 照明:高橋 文章(零’sRecord) 制作:勝海 裕(JUNK!) 当日受付:志水 淳(Rebel Group) フライヤー・チケットデザイン:uco.artDESIGN 撮影/編集:内田 翔太(JUNK!) 協力 Actor’s Live Theater ギロチンメソッド クレアトゥール 劇団オナニー芝居 こつまみ WESSAP Theatre劇団子 GFA スズキプロジェクト SuperManCompany 殺陣道場リルト 八角家 Revelry Project [五十音順] ■チケット 当日券:4,900円 前売り:4.500円 振込み券[配信アーカイブ付き]:4.500円 (上記3列目以降自由席) プレミアムシート:6.000円 ※振込み支払いのみ。メッセージ付きブロマイドプレゼント。ブロマイドはご希望の役者さん扱いの御予約フォームからお買い求めください。最前列から2列がプレミアムシートとなっております。ご予約順に最前列の中央から当日指定席に致します。ご希望の席がございましたら予め備考欄へご記入ください。 リモート券:2,500円 ※全公演生配信。アーカイブ3月13日まで。リモート券は割引適用外になります。ご了承ください。 ☆チケット割引☆ 初日特別割:500円引き(初日の2公演のみ) リピート割:500円引き(半券をお持ち頂ければその場で割引) ※振込み支払いでの御予約のお客様はリピート割のご対応ができません。リピートをする際は前売り券での御予約をよろしくお願い致します。 ■お問い合わせ https://twitter.com/sortobutamago あらすじ 白と黒 未来と過去 光と闇 正義と悪 真逆な物に見えるがとても密接な関係だ。 白があるから黒なのか 過去があるから未来なのか 光があるから闇があるのか 悪が存在するから正義が存在するのか 悪とは何か 正義とは何なのか ひらめきの天才、立花華恋は正義を全うする警察官だ。 組織犯罪対策部、通称ソタイの特別捜査隊赤札班の一員だ。ここは警察の墓場と呼ばれる部署。そんな癖だらけの警察官が集まる部署に監視官の風間誠が現れた。警察の内部を良くするためまず赤札班が目をつけられたのだ。 いつものやり方で見返そうとする立花達だったが、いつものようにいかない事件を担当する事に。勘を否定する風間にいつものひらめきで見るそうとするが失敗が続く。 正義感から次第に暴走する立花。

ハルベリーオフィス「正太くんの青空」

日時: 2022年1月26日 – 2022年1月30日 終日

日程 2022年1月26日(水)~30日(日) 26日(水) 19:00 27日(木) 19:00 28日(金) 15:00 / 19:00 29日(土) 13:00 / 17:00 30日(日) 13:00 / 17:00 (開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前) 公演概要 ■作・演出:高橋いさを ■出演: 田野聖子 野村宏伸 緒月遠麻 藤崎卓也 名雪佳代 蒲田哲 渡辺裕太 舞木ひと美 阿紋太郎 上田尋 仔羊エルマー ■チケット 全席指定席 前売り5,000円 当日5,500円 チケット取り扱い ●J-Stage Navi http://j-stage-i.jp/ Tel.03-6672-2421(平日12:00~18:00) ●ローソンチケット(Webのみ) https://l-tike.com (Lコード:32637) チケットに関するお問い合わせ J-Stage Navi Tel.03-6672-2421(平日12:00~18:00) 舞台「正太くんの青空」公式Twitter https://twitter.com/Shotakun_aozora ■お問い合わせ J-Stage Navi Tel.03-6672-2421(平日12:00~18:00) ハルベリーオフィス Tel.070-5519-1555(平日12:00~18:00) メールアドレス:haruberry.ticket@gmail.com あらすじ 舞台はとある小学校の会議室。 その日、三組の父母が学校に集まり、不登校状態の6年1組の新井正太くんのいじめをめぐっての話し合いが行われる。 しかし、正太くんにいじめを行ったとされる二組の父母たちは、子供たちの犯行を否認、話し合いは紛糾する。 そんな時、正太の母親の延子の取った行動とは・・・。

合同会社舞台裏「STAGE LARP」

日時: 2022年1月12日 – 2022年1月16日 終日

日程 2022年1月12日(水)~16日(日) ◆1/12 18:30 シナリオ:ハイロフォビア インプロ団体:座・シトラス インプロバイザー(PC役):石井寿美、石田実織、定方郁斗、新麗以彩、藤野友祐 殺人鬼:アクロ GM:ましゅー(クトゥルーライブサークル:マスカレイド) ◆1/13 18:30 シナリオ:終局世界物語 インプロ団体:teamDICE☆K インプロバイザー(PC役):かつにぃ、ななねぇ、けいご、ななみん ナガレ:吉田七海 GM:丹波枠(合同会社舞台裏) ◆1/14 18:30 シナリオ:あなたの全てを賭けて インプロ団体:INNERSPACE インプロバイザー(PC役):青山雅士、岡澤由樹、黒田愛美、塚越光、中西悠 ノゾミ:おかもとまゆ(INNERSPACE/合同会社舞台裏) GM:即興仮面(INNERSPACE) ◆1/15 13:00 シナリオ:終局世界物語 インプロ団体:インプロジャパン インプロバイザー(PC役):大菅宏子、小池教之、白井文、多田健一、とりいちえ ナガレ:釜谷海来(DBproduction) GM:オオニシタケシ ◆1/15 18:45 シナリオ:ハイロフォビア インプロ団体:teamDICE☆k インプロバイザー(PC役):みとっち、そうちゃん、きの、ゆきな 殺人鬼:タロー(ニガムシカミツブス) GM:中島咲紀(合同会社十音/ミステリースペースRabbithole) ◆1/16 13:00 シナリオ:あなたの全てを賭けて インプロ団体:座・シトラス インプロバイザー(PC役):伊集院尚悟、稲垣杏橘、淮道遊、ナカムラヤスユキ、宮澤さくら ノゾミ:橘真凛(DBproduction) GM:小日向茜(アミュレート) ◆1/16 17:30 シナリオ:終局世界物語 インプロ団体:Platform インプロバイザー(PC役):斉藤らいふ、住吉美紅、早さきえこ、宮嶋恵悟、宮嶋野乃花 ナガレ:今井千華(CLANARC Entertainment) GM:大塚琴子 公演概要 公演の詳細はこちらのページをご覧ください https://camp-fire.jp/projects/view/516786

演人の夜 第7回本公演「本日、承後過ぎの生き方」

日時: 2022年1月19日 – 2022年1月23日 終日

日程 2022年1月19日(水)~23日(日) 1月19日(水)19:00 1月20日(木)14:00/19:00 1月21日(金)14:00/☆19:00 1月22日(土)14:00/19:00 1月23日(日)12:00/16:00 ※開場は開演の30分前となります ※情勢に合わせて開演時間が変動する場合がございます。 公演概要 ■作・演出:金子賢太朗 【キャスト】 荏原汐里(演人の夜) 菅野奈都美 小宮カエ 酒井菜々夏(WESSAP) 佐野眞一(シアターRAKU) 志子田憲一 杉田のぞみ(合同会社A-ZO Jaya) 髙木聡一朗(サンミュージックプロダクション) 竹中友紀子(狼少年) 竹之内勇輝 那智 鳴海真奈美 長谷川裕(TEAM空想笑年) 平野正和(@emotion) ◆アンサンブルキャスト(五十音順) 神成健太郎 田平マサヤ 南雲みなみ 陽奈 【スタッフ】 作・演出:金子賢太朗 演出助手:蓬田みう 舞台監督:久保田智也 舞台美術:吉田竜一(遊感工房) 照明:今中一成 音響:早川和男(サウンド工房 輪と和) 宣伝美術:高見綾(ayasui) フライヤー撮影:高橋敦(河内製作所) 配信・映像撮影:コヤムービー 制作:しむじゃっく 企画・製作:演人の夜 ■席の指定:全席自由 ■料金: 前売り:4,500円/当日:4,800円 応援:6,000円(※¹)/☆配信3,500円(※²) ※¹ サイン入り2Lオリジナルブロマイド2枚付き 応援チケットのご予約は1月12日(水)23:59〆切となります。 ※² 1月21日(金)19:00回は生配信がございます。 2月6日(日)までアーカイブ視聴が可能です。 ■チケットの申し込みフォームや公演の詳細は団体の公式サイトをご覧ください。 https://enginenight.jimdofree.com/ あらすじ 『私の存在を認めてください』 私の生きる意味が知りたいから 『私の存在を認めてください』 いつも私を見てほしいから 『私の存在を認めてください』 私はずっとあなたを見ているから… 誰かの眼差しが自分の心臓を動かしているのだとしたら、 目もくれなくなった時に残るものは一体なーに? 私は生きたい、行きたい、活きたい、イキタイ… 2018年上演の「本日、承後過ぎの生き方」を新たなシーンを追加して再びお届けする、演人の夜第7回公演

WHITE WAY「アキカゼフクカワベ」

日時: 2021年12月29日 – 2021年12月31日 終日

日程 12月29日(水)~12月31日(金) 12月29日(水) 14時● A班 19時★ B班 12月30日(木) 13時★ B班 18時● A班 12月31日(金) 12時● A班 16時★ B班 ■ 公演時間 :約110分予定 ■ 受付開始時間 : 1時間前/開場30分前 公演概要 ■脚本・演出: 粕谷佳五 ■キャスト 【シングルキャスト】 小寺利光 【A班】 粕谷佳五 近石日奈 持田千妃来 神山順紀 野中ぴよこ 樋上明音 蜂須賀智隆 【B班】 岡村まきすけ 髙尾ゆき 渡辺七海 富岡泰崇 胡元奏汰 古梨柚希 船戸慎士 【アンダースタディ】 廣田竜士 【スタッフ】 舞台監督: 入倉津 演出助手: 神山順紀 美術: 入倉津 照明: 持田 友起子 音響:predawn 物販撮影: 小泉優里 宣伝美術: 粕谷佳五 企画/協力: WHITE WAY 制作: WHITE WAY ■席の指定:全席自由 ■料金: 特典付き前売り自由席¥7000円(税込み) 一般前売り自由席5000円(税込み) 自由席当日券5500円(税込み) 自宅で応援DVD5500円(本体5000円送料500円) ■ 物販: ブロマイド三枚セット1100円(税込み) 応援札5500円(税込み) ■チケットの申し込みフォームや公演の詳細は団体の公式Twitterをご覧ください。 https://twitter.com/WHITE__WAY ■お問い合わせ whitewaytheater@gmail.com あらすじ いつもイライラしている人 どこか普通に会話できないという人 勝ち誇らなきゃいられない人 慰められなきゃいられない人 人としゃべるのが怖い人 言いたいことが言えない人 余計な一言を言ってしまう人 どうして・・・自分ばっかり・・・ 社会の事を考えると吐き気がする 職場に向かうと目眩がする あんな人 こんな人 ・・・あれ? もしかして自分の事? 自分には他人の事はわからないから けど わからないままにいろんな人を決めつけてる 自分まで決めつけてる どうせ自分なんか 自分の心は病んでるから しようがないじゃない でも、「あれ」よりは ましかぁ・・・

劇団たいしゅう小説家「湯もみガールズスピンオフ『菜々絵の探偵物語 Ⅱ 』」

日時: 2021年12月22日 – 2021年12月26日 終日

日程 12月22日(水)~12月26日(日) 22日(水) 19:00 23日(木) 14:00 24日(金) 19:00 25日(土) 14:00 / 18:00 26日(日) 12:00 / 16:00 開場 : 開演 30 分前 未就学児童入場不可 上演時間:未定 公演概要 ■作= 高梨由 、演出= 西永貴文(空飛ぶ猫☆魂) ■キャスト: 久米田彩   成松慶彦  騎田悠暉(TOKYO 流星群) 武岡宏樹  小野成里佳  相沢海心 ・ 脇田唯  長谷川鈴 福津健創 ■スタッフ 音響:川口博 美術:福田暢秀 照明:宮崎正輝 舞台監督:鈴木良輔 制作:城田菜々子  宣伝美術:中塚健仁 宣伝撮影:出口香菜  プロデューサー:高橋正行 ■席の指定:全席指定 ■料金:前売6000円、当日6500円 ■前売所:ローソンチケット https://l-tike.com/search/?keyword=33514 ■問い合わせ:http://www.tai-shu.jp/details.html#yu あらすじ ■ジャンル:ストレートプレイ クリスマスイブ。 湯乃町ホテル社長夫人の菜々絵は、夫である湯乃町ホテル社長の森田と喧嘩をしてホテルを飛び出した。 けれど、どうせならと初めての家出にかこつけた湯めぐり旅を満喫している。 有名温泉地を訪れ、居合わせた他の客と民宿の大将と共に大盛り上がりだ。 その日の宿泊客は、カップルの手塚と田口、ヲタク気質の足立の3 人。 食事に来た客小手指のひとり。 カップルは不倫中で、小手指は迷子になった痴呆症の妻を探しているらしい。 足立はクイズ作家らしいが、今はクイズが作れないスランプに陥っていると大将が説明した。 皆、癖ある面々だ。 そこに、中学生のミカがやって来る。ミカも菜々絵と同じく家出中だった。 父親との問題を抱えて家を飛び出して来たミカに、菜々絵は「な~んだ、そんな事なら菜々絵に任せて!」と 暴走モード全開。そして、不安な顔をのぞかせる皆の様子など気にも留めずに「菜々絵の探偵物語第 2 弾よ~!!」 と息巻いた。 夜が更けるに従い、居合わせた客たちが抱えるそれぞれの事情も浮き彫りになっていき、 更には怪しい男 ( 探偵 ) やミカの父親も登場するのだが ―――――― 調子に乗った菜々絵探偵は、自ら蒔いた事件の種を解決することが出来るのか?! 湯もみガールズシリーズのスピンオフ企画第 2 弾は、今回も菜々絵の物語。 湯乃町ホテルを飛び出した菜々絵が、皆を巻き込み自由奔放に大活躍しちゃう?!

壱人前企画「ココロの花の咲くころに」

日時: 2021年12月14日 – 2021年12月19日 終日

日程 12月14日(火)~12月19日(日) 14日(火)心チーム 19時~ 15日(水)花チーム 19時~ 16日(木)花チーム 14時~ / 心チーム 19時~ 17日(金)心チーム 14時~ / 花チーム 19時~ 18日(土)花チーム 12時~ / 心チーム 17時~ 19日(日)心チーム 12時~ / 花チーム 17時~ 全10公演、ダブルキャストをご確認下さい。 (受付開始は開演1時間前、開場は開演の30分前です) ※未就学児不可 上演時間:未定 公演概要 ■作:石井宏明 、演出:壱位仁井 ■キャスト: ●シングルキャスト 柴木丈瑠(アンテーヌ) 東由樹(フロム・ファーストプロダクション、1カラット)元NMB48 近藤将大 小西萌子 (オフィスパレット) めけて 炎いっせー(壱人前企画) Seina ●花チーム 三浦修(劇団東俳) 上村南美(スペースクラフトエージェンシー ) 佑亮   松本裕子(イッツフォーリーズ) 杉尾優香 (イッツフォーリーズ) 亀吉(しぃぼるとぷろだくしょん) 古川聖奈(一三商会) 花辻真季(スペースクラフトエージェンシー ) 喜田一樹(壱人前企画) 井上渚(ジェイライブ) 吉田良輝(シーグリーン) 蜷川まゆ(アズリードカンパニー) ●心チーム かねしろまなぶ 宝生真里奈 (ミューズ) 岡山一本 田村依里奈(ブロッサムエンターテイメント) 青山海美(アローズエンタテインメント) 瀬谷和弘 澁谷紗奈(ジェイライブ) 諸星利紀(ガチャガチャキャラバン) 加藤朗史(劇団すごろく) 岡庭瞳(壱人前企画) 田口祥  松田恵利華(スペースクラフトエージェンシー ) ■スタッフ 脚本:石井宏明(壱人前企画) 演出・プロデュース : 壱位仁井(壱人前企画) キャスティング : 佐藤一仁(ハニー・ビート)、壱位仁井 舞台監督:海老沢栄 舞台美術:多賀慧 音響:奥村ココア(零’sRecord) 照明:申政悦(untitled light) HP:小野村崇 チラシ絵:桐井優(オフィス★怪人社) 小道具・衣装 : 喜田一樹(壱人前企画) 制作:炎いっせー(壱人前企画)、壱人前企画 受付運営:潮田塁、高山夏姫 製作協力:IKKAN(オフィス★怪人社) ■料金:前売5500円、当日6000円 ■前売所:11月13日(土)の朝10時から(カンフェティ、コリッチにて) ■問い合わせ:https://1mae.com/ あらすじ ■ジャンル:ストレートプレイ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 主人公の「柴木丈瑠」が一人で6人の人間を演じる!? 元NMB48「東由樹」が演じるヒロインの秘密とは!? 個性豊かな出演者陣がストーリーを奏でる、熱い!熱い!体当たりコメディ! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ✦✦ストーリー✦✦ 幼少期の『巴斗(ハート)』は、人々が行き交う交差点で誤って道路に飛び出し、タクシーにひかれそうになる。間一発で巴斗を避けたタクシーは、大人2人を巻き込む大事故を起こしてしまい、乗車していた出産間際の夫婦とドライバー含めた5名は亡くなってしまう。 巴斗が大人になり… 霊となった5名は「心残り」を果たす為、巴斗の身体にいた。 1人の身体に6人が共存する破茶滅茶な展開!警官にも疑われ、恋人の『心(ココロ)』は不信感を募らす。心との関係はどうなるのか?5名の霊は心残りを果たせるのか? …

« 1 2 3 4 59 »

舞台のライブ配信サービス

萬劇場では舞台の配信サービスを始めました。

配信プラットフォーム、電子チケットの手配から撮影・配信まで一括で引き受け、劇団様に舞台作品の制作に専念していただけるサービスです。

萬劇場での公演に限らず、出張も可能です!
https://yorozu-s.com/produce/live-streaming/

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 萬劇場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.