深夜利用の情報 をオープンにします。

 

まず、本来は、正規の深夜延長料金(0~8時は15750円)と,劇場スタッフ

深夜交通費が必要です。

これは主に、予想外にバラシがてこずったり、トラブルで仕込みが終わらない時、

または、撮影の利用時が対象になってきました。

でも実は、例外はありました。それは、なんとかならないか?という相談を受けて、

夜通しの稽古や仕込み、はたまた打ち上げなどを、その時々で提供してきたもの

です。ですから使用規約には存在しませんが、今回、料金体系改定を機会に、

こういう使い方もアリなんだということを、お知らせします。

 

深夜のこんな使い方

〇翌日の営業時間まで、自由にお使いください。

〇料金は、その時の条件で異なりますので、あらかじめ定めてありません。

双方打ち合わせの上で決定します。

〇劇場スタッフが一定時間不在になりますので、諸条件のクリアが前提です。

・安全管理上、萬劇場サポートスタッフ、またはそれに準ずる方が、利用者に含まれているいること。

・打ち合わせ時の遵守事項に従って頂けると、わたしたちが判断できる場合。

・機材の搬入、搬出はできません。

・出入り口の鍵は閉めます。人の出入りの際は、必ず中にいる人間が鍵を開けてください。

・大きな音の出る作業はできません。詳細は打ち合わせ時にご説明します。

・深夜ですので、劇場外での立ち話は禁止です。

 

制約はありますけれども、できるだけ使いやすいよう便宜を図っていきますので、

こんな使い方は?と、遠慮なくご相談ください。