緊急事態宣言下、相次ぐ公演中止で空いてしまった劇場で、
萬の三島かや、飯村が、それぞれ配信映像作品を作りました。
久しぶりの劇場、現場で、本気を見せてくれたキャストスタッフの皆さんが作り上げた作品、という言い方が正しいですね。ぜひ、配信をご覧頂ければ幸いです。
撮影舞台裏みたいなものも書いてみました。 by 飯村弘一

着付け師と舞台女優のコラボ in 萬劇場 2月28日まで配信中

チケットサイト https://yorozu-t.zaiko.io/_item/336267

紹介動画 ttps://twitter.com/i/status/1363731633740804096

三島組は、みんなが元気になってほしい、との思いから生まれた作品。
昨年コロナ禍で公演を実施して頂いた女性座長さんたちに声をかけるところから始まりました。もう一つの柱が、三島が尊敬するプロの着付け師さん。この組み合わせから、大正、昭和、平成、令和の花嫁衣裳にまつわるミニ物語が出来上がりました。
花嫁衣裳の着付けシーンは、映像教材にしたいという声も。
男優さんは、1月の劇場清掃に参加してくれた方々をその場でオファー。女優を輝かせる役どころでしたが、暴走族シーンは楽しそうでしたね。
撮影ではスタッフさんの技と萬劇場の設備をフル活用して、電動バトンやふり落しやリフトや照明や、劇場だから撮れた画が沢山あります。普段劇場にあるものが大正、昭和、令和の小道具になってたり、そうそう、飯村まで画面に出てます(分かった人はすごい!)。
撮影1日でセットチェンジ5回。メイクと着付け3回の人も。
エンドロールの踊りで流れる花嫁人形の唄は、すがも児童合唱団さんが歌ってくれたもの。とにかく色々な方々の本気に支えられて出来上がった作品です。
芝居で着物を着ている方に、ぜひご覧頂きたいと思ってます。
もっと着物が好きに、もっと上手に着れるように(なりたいと思うように)なりますよ。



鈴木清信の歴史よもやま噺 其の三 耳なし芳一 in 萬劇場 2月25日~3月7日配信

ダイジェスト動画
https://vimeo.com/515180041/5c9319ff69

チケットサイト
https://tiget.net/events/121412

飯村組は、うって変わって出演者一人の、生の舞台さながらの緊張感あふれる世界を。
ベテラン声優であり舞台俳優のキヨさんこと鈴木清信さんの一人語りを、無観客公演のスタイルで収録。27年前から毎年、様々な芝居で萬劇場の舞台に立ち続けてきて、去年はコロナ禍でお休みしたものの、今回「俺も劇場の力にならなきゃと思ってたんだ」という一言で、実現しました。
場当りなのに一度も止めずに最後まで喋ってしまったり、それが出色の出来だったり、スタッフはぶっつけ本番だったり。完成した映像では、一部合成処理も施した映像ならではの演出も楽しめます。
とにかく鈴木さんの凄さに脱帽です。
歳を重ねるごとに、以前のご自身を超えていく・・。
萬劇場には、鈴木さんの授業を受けたことがある役者さんが大勢出演されてますが、きっと皆さんにとって初めて見る鈴木清信ではないでしょうか。
あまり持ち上げるとご本人が嫌がるでしょうが、
必見、という言葉を自信をもって使います。