劇場の利用をご検討の方、下見の日程等を検討したい方は、お電話又はメールにてお問い合わせ下さい。
予約状況のページでもご確認いただけます

男澤博基プロデュース公演「閃光」
5月 30日 – 6月 2日 終日

 

※最新の情報は劇団の公式ホームページ等でご確認ください。
公式X:https://twitter.com/ozahirokikaku

 

日程

2024年
5/30(木) 14:00 Film / 19:00 Lens
5/31(金) 14:00 Lens / 19:00 Film
6/ 1(土) 14:00 Lens / 19:00 Film
6/ 2(日) 12:00 Film / 16:00 Lens

公演概要

■脚本・演出:男澤 博基

■キャスト
【Single】
林 勇輝
中澤 瞳
涼乃 ひびき
能勢 たくや
山崎 亨太

【Film】
西内 琢馬
中松 ちなみ
桜田 初姫
高坂 汐里
鈴木 千夏
石橋 昂汰
白鳥 京花
田村 僚佑
熊谷 友紀子
原 拓海

【Lens】
池田 祐弥
雨ノ 遊
桜庭 まりん
みら
小林 紗瑛
小酒井 瑛稀
関口 空子
飯島 ひな
今川 智晴
松田 拓也

■チケット
・スペシャル特典チケット 7,000円 ※事前精算 5/15までの予約受付
(前列席確約/キャストメッセージ付き動画付き台本付き)

・特典チケット 5,800円 ※事前精算 5/15までの予約受付
(前列席確約/非売品キャストサインブロマイド付き)

・一般チケット 5,000円 ※当日精算対応
(自由席)

・記念チケット 4,000円 ※事前精算 5/15までの予約受付
観劇チケットではありません。
お客様にあてた額縁入りキャストメッセージ記載のA4ポスターを劇場通路にて掲示。
終演後、お客様に郵送いたします。

【団体扱い予約フォーム】
https://ticket.corich.jp/apply/312605/
※キャスト個人のフォームは、公式Xなどをご参照ください。

あらすじ

とある街の古びた写真館。
亡くなった祖父の遺品整理しに来た僕は
祖父が撮った数々の写真に心奪われながら祖父が生前愛用していたカメラに手を触れる。
フラッシュに目がくらみ、目を開くと、そこには古くも真新しい世界が広がっていた。
もしもあの日、君の手を離さなければ・・・。
『もしも』と『後悔』が交錯し生まれた願いが形になる。

『1枚の写真。それはどこまでも青く眩しく。あの日、確かに僕らはここにいた』

不器用にも眩しく、目がくらむような青春群像劇。

MIX UPカンパニー公演「深海のアリス・空寂のナイト~逢魔が時の狂詩曲(ラプソディー)~」
6月 7日 – 6月 9日 終日


※最新の情報は劇団の公式ホームページ等でご確認ください。
公式X:https://twitter.com/fantekikaku

 

日程

2024年 6月
7(金) 19:30
8(土) 13:00 / 17:00
9(日) 12:00 / 16:00
※全席自由席。開場は開演の30分前。
未就学児、37.5℃以上の発熱のある方はご入場できません。

公演概要

■企画・脚本・演出:佐藤とも子

■出演
門間利夫(うるとら2B団)
チャーリー畠山(小浅千)
菊地真之(劇団monsoon)
池上映子(CAPTAIN CHIMPANZEE)
浜田ナツミ(studio n)

麻乃樹梨沙
海棠まや
風霧りょう
神谷奈緒
如月玲
霧原桂

香坂樹莉
夏風真輝
未輝セシル
美月あや
緑川冴
夕凪美央

■チケット
前売:4000円
当日:4500円

リピート券:2000円(半券をお持ちください)

公演は1時間45分を予定しております。

■お問い合わせ
fantekikaku@gmail.com

あらすじ

定年前日の妻に失踪された男が出会う妖怪たち…。一夜の狂詩曲は幻想か、現実か。
熟年夫婦の未来、家族とは?
男脳と女脳の違いが織り成す、荒唐無稽なファンタジーの中に、あるあるのリアルを込めて、
シニア世代の役者がお届けする激アツ舞台をお楽しみください。

演劇集団あんちぽっぷ第四回公演 「真白鬼」
6月 12日 – 6月 16日 終日

  

※最新の情報は劇団の公式ホームページ等でご確認ください。
公式HP:https://66antipop66.wixsite.com/-site
公式X:https://twitter.com/66anti_pop66

 

日程

2024年 6月

12(水) 19:00
13(木) 14:00 / 19:00
14(金) 14:00 / 19:00
15(土) 14:00 / 19:00
16(日) 12:00 / 16:00

公演概要

■脚本:和埖くるり
■演出:竹田航

■キャスト
增井豪
新川眞白
新八
えなえ
久留島璃生
岩田紗佳
夢月
高野美幸
天職ゆい
杏奈
岡ちひろ
丸茂こゆめ
宮沢雪乃
坂井優志
森田麻莉
日野佑哉
眞庭美和
樹くるみ
森菜摘
木戸昌宏
山口旺人
藤真廉
竹田航

■チケット
【通常チケット】 4800円
購入方法
・事前精算(LivePocket)
・当日精算(CoRich)

【特典チケット】 8000円
購入方法
・事前精算(LivePocket)

★特典内容
・早期入場可能
※通常のお客様よりロビー客席共に15分前に入場できます
・Tシャツ(非売品)

・各回毎に限定15枚のみ販売
・販売期間は5/13(月)23:59迄

●予約・販売開始は、4月21日(日)19時です。
●券種問わず、全席自由席となっております。
●LivePocketでチケット購入いただく際、会員登録が必要となります。

■お問い合わせ
66antipop66@gmail.com

あらすじ
コルバタ第38回本公演(志田組)「モノクロの涙」
6月 19日 – 6月 23日 終日

  

※最新の情報は劇団の公式ホームページ等でご確認ください。
公式X:https://x.com/korubata

 

日程

2024年 6月

19(水)      19:00
20(木) 14:00 / 19:00
21(金) 14:00 / 19:00
22(土) 13:00 / 18:00
23(日) 12:00 / 17:00

公演概要

■脚本:MARU
■演出:志田光

■出演者
石川毅
岩井杏加
大宅聖菜
尾崎妹加
加藤たかあき
菅野真紀
河野章
こみやたいが
佐藤公亮
志田光
武井美緒
田邊杏爾
轟もよ子
☆★朋★☆
能登実南
鉾田智子
マツダヒロエ
MARU
水野月葉
山口ひろみ

《ゲスト・出演日》
雪妃真矢(フリープロレスラー) ♦19(水)・20(木)
高瀬みゆき(フリープロレスラー) ♦19(水)・22日(土)
惡斗(アクトレスガールズ) ♦22(土)
夏葵(アクトレスガールズ) ♦21(金)
勝俣瞬馬(DDTプロレスリング) ♦19(水)
AKINO(OZアカデミー) ♦20(木)・23(日)
AKIRA(MAKAIプロジェクト) ♦23(日)
桜花由美(プロレスリングWAVE) ♦21(金)
広田さくら(プロレスリングWAVE) ♦20(木)、21(金)14時の回
勝愛実(フリープロレスラー) ♦22(土)14時の回

■チケット
・事前振込予約
S席:7500円
A席:6000円
自由席:4800円
--事前予約特典----
S席:パンフレット・ポストカード・指定キャスト写真2L
A席:ポストカード

・通常予約
S席:8000円
A席:6500円
自由席:5000円
当日券:5500円
平日昼割:4000円(自由席のみ)
学割:3800円(自由席のみ)
--S席特典----
S席:パンフレット・指定キャストのチェキ

https://ticket.corich.jp/apply/313233/

あらすじ

全盲の奏和(ソナ)の頭の中はカラフルなイメージで溢れていた。
親友の彩桜(アオ)だけがそれを理解していた。
奏和の脳内を絵にして個展を開こうと話していた。

彩桜の弟の海世(カイセイ)は姉とは正反対の性格で
洋服のデザイナーをしているが
黒い服ばかりを作っていて変わり者だった。

そんなある日、とんでもない事が起きてしまう。

演劇の世界ではやったことのない、ファッションショーを劇中に組み込まれるが
そのファッションショーも一体どうなるのか??

!ll nut up fam「1123GO8」
6月 26日 – 6月 30日 終日

※最新の情報は劇団の公式ホームページ等でご確認ください。
公式HP:https://happy.illnutupfam.club/
公式X:https://twitter.com/illnutupfam_

 

日程

2024年 6月

26(水) 19:00
27(木) 19:00
28(金) 14:00 / 19:00
29(土) 13:00 / 18:00
30(日) 12:00 / 16:00

公演概要

■作・演出:朱木雀空

■キャスト
藤代海
美鳳

冨田浩児
葉月楓
高橋龍史

南出めぐみ
古野あきほ
高橋孝衣
鈴木大二郎
渡辺咲季
福井将真

ぴんきゅ
伊藤翔平
田中沙季
瀬戸ひろみ

■チケット
8TICKET 8,800円
一般   5,800円
小中学生  800円

チケットのご予約は、5月25日(土) 20時より
※チケット詳細や各キャスト扱いでのご予約は、下記リンクから↓↓↓
https://happy.illnutupfam.club/pages/7883766/page_202405111412

あらすじ

物語の始まりってどうしてこんなにワクワクするんだろう。
物語だけじゃない。
始まりはいつだって人の心を躍らす。
その螺旋の上で人は踊らされる。
でも、いつだって問題はその先だ。

1人の男が人間の踏み入れてはいけない領域に辿り着く。
人間の死生観を管理する世界。

その世界を守る悪魔
その世界を壊したい天使
その世界を追放された堕天使
その世界を抜け出したい人間

どうなってんだよこの世界は!
何なんだよお前ら!
そもそも俺は・・・!

この物語に待つのは、結末か始まりか?

!ll nut up famがおくる神話的コメディー
その時は突然くる!